3MK第57回名人戦3回戦 自戦記

三段を目指す会の名人戦3回戦。
相手はsakie no chichiさんです。
この将棋は先手三間飛車・後手居飛車穴熊の戦いになりました。
(便宜上、先後を逆にしています)

board_20210528_01.gif
47手目で▲3七桂と跳ねた局面です。
本譜は△8四飛と浮いたのですが、ここでは△7二飛と回る手も
あったかもしれません。次に△7四歩から仕掛ける手があるので
▲8五桂と跳ねますが、そこで9九の香車を狙って△6五歩と
突いていく感じです。

board_20210528_02.gif
局面は進んで、先手が▲1五歩と端歩を突いたところ。
本譜は△同歩と応じたのですが、▲1三歩以下香をつり出され、
端に綾がついてしまいました。
ここでは端歩に手を抜いて△8七とと引けば、次の△8六とが
厳しい一手になり、先手優勢でした。

board_20210528_03.gif
先手が▲8四角と出た局面。
本譜は銀桂交換を狙って△6五銀としたのですが、なかなか取って
もらえませんでした。
ここでは△7六歩と打って桂馬を取りに行ったほうが良かったよう
でした。

board_20210528_04.gif
この将棋のハイライトと言ってもいい局面です。
先手は4五にあった桂を▲3三桂成と成り捨てて、次に▲7八角の
王手飛車を狙っています。
本譜は△4九飛成と切ったのですが、手抜きで▲3四角が厳しくて、
自玉がいっぺんに危なくなってしまいました。
ここでは△3三同桂として、▲7八角には△4五桂打としておけば、
▲6九角の瞬間に角が遊んでしまうので、先手十分でした。

board_20210528_05.gif
本譜は△3六桂と打ち、▲同金△同銀成として先手玉に詰めろを
かけたのですが、桂馬を渡してしまったため、▲5四桂から後手玉に
詰みが生じてしまいました。
ここではじっと△8二金と龍を払っておくくらいでまだまだだった
かもしれません。

今回の将棋は、序盤から中盤にかけて一進一退の攻防が続き、終盤の
△4七銀で優勢になったのですが、先手の▲3三桂成の対応を誤って
しまい、一気に負けにしてしまいました。
終盤の入口まで優勢に進めていただけに、もったいなかった一局でした。

次戦は6/3(木)21時にf03qboy4さんと対局予定です。
R点以上の実力を持っている方なので、気を引き締めて戦いたいと
思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント