3MK第56回名人戦 挑戦者決定戦 自戦記

三段を目指す会の名人戦 挑戦者決定戦。
相手はnyankichiさんです。
この将棋は先手居飛車穴熊・後手四間飛車の戦いになりました。

board_20210406_01.gif
42手目で△3五歩と突かれた局面です。
本譜は▲同歩と応じましたが、△同銀と進出され、後手のペースに
なったようです。
ここでは▲3八飛△3六歩▲2六角と応じる手もあったようでした。

board_20210406_02.gif
局面は進んで、後手が△3二飛と回ったところ。
本譜は▲2八香と打って何とか1九の飛車を働かせようとしたの
ですが、△3七歩成を決められ、あまりうまくいきませんでした。
ここは単純に▲1八飛と浮いたほうが良かったようでした。

board_20210406_03.gif
後手が△3五同飛と歩を取った局面。
本譜は△3九飛成の当たりを事前に避けて▲8六角と逃げたのですが、
△5七銀成▲同金△3九飛成と進み、結局1七の飛車の扱いに困って
しまいました。
ここでは▲4六歩と銀を取り、△3九飛成には▲3七飛とぶつける
手がありました。これなら先手も飛車が成れるので、角銀交換でも
満足できそうです。

board_20210406_04.gif
先手が▲7五金と銀を取った局面です。
この銀を取った瞬間は後手玉が安全なので、ここで△8八角成や
△7七桂と攻められると、後手の攻めが続いたかもしれません。
本譜は△7五同角だったので、助かりました。

board_20210406_05.gif
この▲6二角で後手投了となりました。
以下△8二玉に▲7三金以下、即詰みです。

今回の将棋は、序盤に△3五歩から仕掛けられ、▲1五歩から反発した
もののうまくいかずに後手優勢になりましたが、▲7五歩からアヤを
つけ、最後は逆転で勝ちとなりました。

この結果、gamlastan名人への挑戦権を運良く獲得することができました。
名人戦は三番勝負。最低でも2局教えていただけるので、ありがたいです。
日程の方は今後調整することになりますが、結果はともかくとして、
内容の良い将棋を指せるよう頑張りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント