3MK第18回棋王戦1回戦 自戦記

三段を目指す会の棋王戦1回戦。
相手はkeme 2さんです。
この将棋は相掛かり調の戦いになりました。
(便宜上、先後を逆にしています)

board_20210315_01.gif
23手目で▲5六飛と回った局面です。
本譜は△8四銀と立って棒銀を目指したのですが、この8四の銀の
位置が悪く、あとで後悔することになります。
次に▲7七桂から5三の地点を狙ってくることがわかっているので、
ここでは△7四銀と出たほうが良かったようです。

board_20210315_02.gif
局面は進んで、先手が▲7七桂と跳ねたところ。
本譜は相手の角道が止まったのでつい△3四歩とこちらの角道を
開けたのですが、これが相手の攻めを加速させることになって
しまいました。
ここでは次に▲6五桂と跳ねる手が見えているので、△5二金と
上がって備えておくべきでした。

board_20210315_03.gif
△3四歩と角道を開けてしまったため、ここで△5二金と上がると
▲2二角成△同銀▲7一角で決まってしまいます。
本譜は△5二飛と受けたのですが、▲5三桂成から殺到されて、
飛車を打ち込まれて先手優勢になりました。
苦しいところですが、ここはまだ△5四歩と突いて、▲同飛なら
△5二歩と控えて受けた方が、まだましだったかもしれません。

board_20210315_04.gif
本譜はここで▲8二飛と打たれましたが、先に▲2二角成を
入れられた方が嫌でした。
△同銀だと▲8二飛が金銀両取りになるので△同金ですが、
それだと形が乱れてしまい、粘れないような気がします。

board_20210315_05.gif
本譜は△2六桂と打って反撃に出たのですが、ちょうど7一の金と
同じ斜めのラインに打ってしまったので、▲5四銀が痛い手になって
しまいました。△5二玉の一手に▲5三角と打たれて、金桂両取りが
実現しました。以下△6二角と合わせたものの、▲同角成△同金
▲8一龍と入られ、後手が一気に苦しくなりました。

今回の将棋は、序盤のミスが致命傷になり、そのまま押し切られた
ような感じでした。
序盤は本当に難しいですね。

次戦は4/3(土)に敗者組1回戦でgamlastanさんとnyankichiさんの
敗者と対局予定です。
どちらが来ても強敵ですので、精一杯ぶつかっていきたいと思って
います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント