3MK第56回名人戦7回戦 自戦記

三段を目指す会の名人戦7回戦。
相手はnyankichiさんです。
この将棋は先手居飛車elmo囲い・後手四間飛車の戦いになりました。

board_20210307_01.gif
46手目で△3二飛と引いた局面です。
本譜は▲3六歩と打って受けたのですが、ここは▲2四歩から角交換を
狙ったほうが良かったかもしれません。

board_20210307_02.gif
局面は進んで、後手が△2二飛と回ったところ。
本譜は▲2五歩と打ったのですが、△6二角とかわされてしまいました。
ここは思い切って▲5一角成△2六飛▲6二銀と攻めた方が良かった
ようです。これだとelmo囲いの堅さが生きる展開になりそうです。

board_20210307_03.gif
後手が△2三歩と受けた局面。
ここは▲2四歩から飛車交換をする手と▲6六角から飛車に狙いをつける
手とで迷ったのですが、本譜は▲6六角に△5二飛と回られ、5筋から
反撃を受ける形になってしまいました。
ここでは▲2四歩△同歩に▲2三歩と打って、次の▲3二銀を狙ったほうが
良かったようです。

board_20210307_04.gif
この△7六銀は次に8七の地点を狙っているので、▲9八銀などで受けて
おくべきでした。
本譜は▲5三とと寄ったため、その隙に攻められる展開になりました。

board_20210307_05.gif
この△6五角は激痛ですが、まだ▲9八銀と受けておく手がありました。
△3八角成なら▲5四ととして、次に▲4四角成が回ってきそうです。
本譜は▲8六銀と飛車に当てて受けたため、すかさず△同飛と切られて、
以下▲同歩に△8七銀打が決め手となってしまいました。

今回の将棋は、中盤終わりから終盤の入り口までほぼ互角の戦いになって
いましたが、▲5三との悪手一発で終わってしまったような感じでした。
最近いろいろ試しているelmo囲いを今回思い切ってぶつけてみましたが、
まだまだ勉強不足のようです。

次戦は3/9(火)21時にsakie no chichiさんと対局予定です。
前回は運良く拾わせていただきましたが、今回はそう簡単にいかないと
思っています。何とか勝負になるよう頑張りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント