3MK第56回名人戦3回戦 自戦記

三段を目指す会の名人戦3回戦。
相手はsakie no chichiさんです。
この将棋は先手居飛車左美濃・後手向飛車の戦いになりました。

board_20210126_01.gif
41手目で▲2五飛と打った局面です。
ここは△2五同龍の一手だと思っていたのですが、指された手は
△1九龍。角を見捨てる代わりに桂香を拾う作戦で、なるほどと
思いましたが、手としてはあまり良くなかったようでした。

board_20210126_02.gif
局面は進んで、後手が△1九龍と入ったところ。
本譜はチャンスとばかりに▲4三角と打ち込んだのですが、△同銀
▲同歩成に△3四角の切り返しがありました。
ここではじっと▲5六銀と上がって、飛車の逃げ場所を確保しつつ
飛車にひもを付ける手が良かったようです。

board_20210126_03.gif
後手が△4七同角成と馬を作ってきた局面。
6九の地点は数が足りているので、ここは▲2二ととして香車を
入手するくらいで十分でしたが、本譜は馬を追う▲5九桂。
明らかに過剰防衛ですね。

board_20210126_04.gif
過剰防衛はさらに続き、この▲4九歩で7筋から4筋にかけて立派な
壁が出来上がりました。守備力は鉄壁かもしれませんが、この形は
悪形極まれりといった感じで、手薄な8筋~9筋から攻められると、
悲惨なことになります。

board_20210126_05.gif
案の定、後手も8筋~9筋に狙いをつけてきました。
この局面では▲4一飛と打って馬取りと▲6二成香を見せて味が
良いようですが、この瞬間、先手玉に詰みがありました。
△9七銀▲同桂△9八角成▲同香△9七歩成▲同香△8六龍▲8七銀
△9七香成▲7八玉△8七成香▲7九玉△8八金打までの13手詰です。
先に△9八角成を決めてしまうのがポイントですね。
ただ本譜では後手がこの順を逃してしまい、最後は逆転で先手に
勝ちが転がり込んできました。

今回の将棋は、究極の悪形に組んでしまって不利になりましたが、
粘っているうちに相手が間違えてしまい、最後は逆転で拾わせて
いただきました。

次戦は2/4(木)にnakamura nobuoさんと対局予定ですが、その日は
都合がつかないので、日程調整をお願いする予定です。
nakamuraさんにはここのところ連敗しているので、なんとか一矢
報いたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント