3MK第54回名人戦1回戦 自戦記

三段を目指す会の名人戦1回戦。
相手はkeme 2さんです。
この将棋は相掛かり調の戦いになりました。
(便宜上、先後を逆にしています)

board_20200514_01.gif
44手目で△2二角と引いた局面です。
本譜はここから▲3四歩△同歩▲2二角成と進みましたが、
それまで後手の角は全く使えていなかったので、この進行は
むしろありがたかった気がしました。

board_20200514_02.gif
局面は進んで、後手が△8一飛と引いたところ。
本譜は▲2六飛と指されましたが、ここでは▲7五歩△同銀▲3四飛
△3三銀▲7四飛と飛車を使われる方が嫌でした。

board_20200514_03.gif
後手が△7五飛と寄った局面。
感想戦でも出ましたが、ここでは▲6三銀成△同金▲同角成と強襲する
手があったようです。△6三同玉には▲5五桂や▲4一角が厳しく、
先手が十分指せている気がします。
本譜は▲6五銀△同飛と銀桂交換になったので、後手も不満のない
展開でした。

board_20200514_04.gif
この局面では先手玉に詰みがありました。
△6九角▲5八桂△同銀不成▲同金△5七飛までの5手詰です。
ここでの△6九角は第一感だったのですが、そのあと5八の地点で
清算する手順の方に頭が行ってしまい、この簡単な詰みに気づきません
でした。まだまだ詰めが甘いですね。

board_20200514_05.gif
終盤戦。ここでは△3七金からの詰みがあるんじゃないかと思って
いましたが、時間に追われて指せませんでした。
割と簡単な詰みなので、こういったところはきっちりと詰ませられる
ようになりたいものですね。
まあ本譜の△2五歩でも受けがなかったようなので、助かりましたが。

今回の将棋は不慣れな相掛かり調の戦型になり、序盤で時間を使う
展開になってしまいました。ただ、中盤から終盤にかけて大崩れ
しなかったのが幸いしたようです。
keme 2さんからは久々の白星。この勝ちは本当に嬉しかったです。

次戦は5/22(金)にf03qboy4さんと対局予定です。
ここ最近の将棋では押し込まれる展開になっているので、
序盤に気を付けて頑張りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

keme
2020年05月15日 12:17
先日は対局して頂き、ありがとうございました。
自戦記を拝見させていただくと、こちらが気がついていないところで、
相手が嫌がっていた手がいろいろあるのだなと思いました。
taka-c
2020年05月15日 18:33
>kemeさん
こちらこそ、対局ありがとうございました。
確かに相手の嫌がる手というのは、なかなか見えないものかもしれないですね。ついつい自分の考えで指してしまいます。