3MK第53回名人戦6回戦 自戦記

三段を目指す会の名人戦6回戦。
相手はm.matsunoさんです。
この将棋は三間飛車対居飛車穴熊の戦いになりました。

board_20200216_01.gif
43手目で▲7五同角と歩を取った局面です。
この瞬間、後手からの△4六歩が気になりました。
▲同歩には△4五歩の継ぎ歩が、▲同銀には△4五銀とぶつける
手があります。
厳密には大丈夫なのかもしれませんが、ちょっと気を付けたい
筋ですね。

board_20200216_02.gif
局面は進んで、後手が△8五桂と跳ねたところ。
本譜は後手の角の利きをそらしたくて▲3四歩と打ったのですが、
これが飛車の利きを遮断する感触の悪い手でした。
ここでは▲2四歩と突いておけば飛車が成り込めそうだったので、
もったいなかったです。

board_20200216_03.gif
後手の△7四銀に対して指す手に迷ってしまい、つい▲2四歩と
突き捨てたのですが、これが大悪手でした。
△2四同角と取られた形、香の質駒とくれば、必然的にある手が
浮かび上がります。

board_20200216_04.gif
▲2四歩△同角▲2二歩△9七桂成▲同桂と進んで、この△3五香が
激痛でした。たしか前の対局でも同じような香打を食らっているので、
進歩がないというかなんというか。。。

board_20200216_05.gif
△4八角と飛車金両取りをかけられた局面。
▲2七飛と両取りを受けても△3七歩成で意味がないので、本譜は
勢い▲2三飛成と突っ込んだのですが、ここでは「両取り受ける
べからず」の格言どおり、飛車を逃げずに▲7六歩など、他に有効な
手を指すべきでした。
苦しい局面でも、こういった手は大切ですね。

これで名人戦は5連敗となってしまいました。
次戦は2/27(木)にnaa58952さんと対局予定です。
泣いても笑ってもこれが最終局。
悔いの残らないように頑張りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント